鏡の中のあなた
e0138755_3482494.jpg

触れたかったはずなのに、触れる寸前で逃げてしまう。
何かを失った過去は苦しくて辛くて不甲斐なくて。
それでも見えないあなたが手を伸ばしてくれるなら、せめて目の前に立ちたい。
その手をこの手に引き寄せられるまで、何度でも手を伸ばしたい。
今度こそ届くように。
だからどうか、私の手をとって。
[PR]
by aikaziaikazi | 2009-12-20 00:00
<< Christmas Tree 雪の降る夜に >>